このノートは私が生涯のうちでまだ覚えている面白い言葉を記載するものです。

少年ジャンプのHUNTER×HUNTER蟻編に出てきたキメラアントのウェルフィンが生まれ変わった時の台詞のように「まだ覚えてやがった」といった言葉を記載するものです。


ア行

アシディチオバチルスフェロオキシダンス

最近発見された電気を利用して二酸化炭素と水から有機物を合成する能力を持つ鉄細菌の一種

アスコルビンサン

アスコルビン酸はビタミンCとして働く物質であるが、化学物質としては試薬として用いられている。

アソビソイソブチロニトリル

ジャンプ漫画こちら葛飾区亀有公園前派出所の主人公両津勘吉が危険物取扱者の資格を取る際に覚えた化学物質の名前、実際にはこれに似た名前の物質があるそうです。

アナベノプシス

ラン藻類の一種

アリザンリンコンプレキソン

放流予定の魚の子供についてその耳石をこれで染色することによって将来生まれた川に帰ってきたとき、又は回帰性のない魚がどこまで回遊するのか調査するための薬品のことです。

大気中のフッ素やフッ素化合物の量を分析するためにランタン‐アリザリンコンプレキソン吸光光度法という方法もありました。

オシリピリピリビョウ

ジャンプ漫画「ドラゴンクエスト‐ダイの大冒険‐」の登場人物マァムの武道家としての師匠、拳聖ブロキーナの持つ三大持病のひとつ。病名とは裏腹にいつも咳をしている。


カ行

クルブシツヤツヤビョウ

オシリピリピリビョウと同様


サ行

ジニトロソペンタエチレンテトラミン

アソビソイソブチロニトリルと同様


シビレダーシマウナギ

ジャンプ漫画「魁!!男塾」で行われた天兆五輪大武会決勝戦第一試合において剣桃太郎の対戦相手レッドサンダーが放った相手を感電させる技の説明に使われた架空の電気ウナギのこと。


タ行

タッカラプトポッポルンガプピリットパロ

ジャンプ漫画ドラゴンボールで出てくるナメック星ドラゴンボールを集めてポルンガを呼び出す時のナメック語


ナ行

ナフチルエチレンジアミン

大気や水中の亜硝酸化合物を分析するために用いる薬品のことです。

ヌ・ミキタカゾ・ンシ

ジャンプ漫画「ジョジョの奇妙な冒険‐ダイヤモンドは砕けない‐」に出てきた自称宇宙人-支倉未来隆-が名乗った本名

ニトロソバクター

硫酸塩を還元する化学変化のエネルギーを利用して水と二酸化炭素から有機物を合成する能力を持つバクテリア、硫酸還元菌と呼ばれる。酸欠の環境を作る原因のひとつ

ニトロソモナス

ニトロソバクターと同様

ノデュラリア

オーストラリアの気水域地帯に生息するラン藻類の一種

ノデュラリン

ノデュラリアが産生する毒の名称、肝臓毒


ハ行

ハイパスシス

直訳は作業仮説といい、もしもこれが真だったらといった形で使う仮説のことです。

数論の150年に及ぶ未解決問題のリーマン予想も正確にはリーマン作業仮説といいます。

ヒザガシラムズムズビョウ

オシリピリピリビョウと同様

プレスキニカケル

プライヤーデハサム

ボイル・シャルル

ポリマー


マ行

マサチューセッチュチュー

ガキ使、笑ってはいけない名探偵で出演したジミー大西が役の中でのキッズオーディションにて監督に「マサチューセッツ州って言ってみて」と言われたあとに返した言葉


モノマー

マンリキデシメル


ヤ行

該当なし


ラ行

ラボアジェ


ワ行

該当なし