Gitのメモ

2017/12/17

GitHubの使用するにあたって必要と思われる自分向けのサイトリンクおよびメモです。
本記事を都度更新します。

作法

Git がわからなくても Github を利用しよう | そんなこと覚えてない

注意事項

チーム開発においてGit初心者が踏みがちな地雷まとめ

● 他のメンバがcheckoutしている可能性のあるリモートブランチに対してpush -fしてはいけません
● featureブランチは一人で開発している場合、かつdevelopにmergeする前においてのみpush -fしても大丈夫

push -fを使う事例

Githubでアカウントを晒した事故に対する対処 - Qiita

【git】git pushを取り消す - tweeeetyのぶろぐ的めも

● GitHubのgit gcは定期処理なので即時削除ではない
● 【私見】履歴の掃除のやり方は知っておくべきだが、本当にそれをしなければならないか考える事。汚い履歴であっても履歴そのものが悪で無ければ諦める事も大切だと思う。*1

リポジトリ管理

実験やサンプルのリポジトリを分離、自分の GitHub アカウントのリポジトリを分類・整理する : @jsakamoto

gitリポジトリを軽くしよう!

Gitリポジトリをメンテナンスして軽量化する - Qiita

アホみたいにでかいgit repositoryを上手く扱う方法 - Qiita

[Git] git repository size を削減する | deadwood

Gitでやらかした時に使える19個の奥義 - Qiita

コマンドおよび作業フロー

最近のgitを使った開発フローについて - その手の平は尻もつかめるさ

GitHubへpull requestする際のベストプラクティス - hnwの日記

Gitをある程度使えるようになったら、更に覚えておくと良いかもしれないコマンドとそのオプション - Qiita

Gitでやらかさないための事前予防策 - Qiita

gitで差分ファイルを抽出する - Qiita

GitHub初心者はForkしない方のPull Requestから入門しよう | qnyp blog

http://moznion.hatenadiary.com/

NetBeansでGitHub

NetBeans IDEでのGitサポートの使用

NetBeans Git操作 - ソフトウェアエンジニアリング - Torutk

開発はローカルブランチで行う*2

NetBeansでMarkdown

NetBeans Markdown plugin | junichi11.com

記載内容をすぐ確認したい場合は
[オプション]→[一般]→[Webブラウザ]:埋め込みWebkitブラウザ
[オプション]→[その他]→[Markdown]:[View Html On Save]をオン
保存する都度、埋め込みブラウザの内容が更新されます。
ディスプレイが小さい場合は、埋め込みブラウザのタブを[フロート]して別ウィンドウにすると作業がやり易いです。

bitbucket

bitbucketの使い方 — Windows+TortoiseHg 2.x で始めるMercurial

その他

How to Publish Maven Site Docs to BitBucket or GitHub Pages - DZone Java

MarkdownでSlide作成して自分のGitHub Pagesで公開する - 山pの楽しいお勉強生活

書籍

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 大塚弘記
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (23件) を見る

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール Web制作者のための教科書シリーズ

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール Web制作者のための教科書シリーズ

  • 作者: 塩谷啓,紫竹佑騎,原一成,平木聡著
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/11/27
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

  • 作者: 岡本隆史,武田健太郎,相良幸範
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

*1:アカウント情報などセキュリティに関するものは悪

*2:この発想が無いので戸惑ってしまった