午前、午後と国会中継を垂れ流しで観ていると、あゝ僕はムショクなんだという思いを新たにする。昔からムショクに陥る度に、こうして国会中継を観ていたから、というよりお金が無くてそれ以外する事が無かったのだが、とにかくムショクの様に、日中暇を持て余していないと、国会中継なんて観ることができないだろう。本当はフルタイムで働くリーマソ諸氏にこそ、この不毛な論戦を監視してもらって、議員達がその言動を改むる様に、コトが運んで欲しいのだが、観ているのが僕の様な底辺ばかりだと、予定調和のプロレスに終始してしまって、実りがない。

さて、今日が節分であることをすっかり忘れていた。スーパーでは早い時期から、節分の特設コーナーが設けられており、行く度に否が応でも意識させられ、感覚が麻痺してしまっていたのかも知れない。節分と言えば、いつ頃からか、恵方巻のゴリ押しが為される様になり、すっかり定着したかの様に思われる。しかし、恵方巻はなべて割高な価格設定だから、底辺としては買うのが躊躇われる。毎年欠かさず、歳の数以上に豆を食べる律儀な性分の僕だが、現在ハマっている境遇を考えると、願掛けの効用は薄いと断ぜざるを得ない。

今朝方のニュースで報じられていたのだが、今冬は気温の推移から判断すると、どうやら平年に比べ暖冬傾向であるとのこと。最高気温の振幅が激しいが、概ね平年を上回る日が続いており、体感的にも暖冬である事は理解できる。1月に雪では無く雨が降るなんて、こちらの人にとってもかなり珍しい現象らしい。おかげで今年の堆雪は水分を多く含み、氷の様に固く重いから、重機で除雪するのも大変そうだ。雪まつりの雪像製作の進捗状況を心配していたが、やはり折からの暖かさで苦労されているらしい。今週は冬らしい天候が続きそうだから、無事開催に漕ぎ着けて欲しい。

 

映画鑑賞記

ダグ・リーマン監督作「Mr.&Mrs. スミス」("Mr. & Mrs. Smith" : 2005)

互いに素性を隠し結婚した夫婦が、その後、ライバル関係の殺し屋である事が発覚し、大騒動を巻き起こしていく様を描くアクション・コメディ作品。

ジョン、ジェーン・スミス夫妻はコロンビアのボゴタで運命的な出逢いを果たし、惹かれ合うままにその後、結婚する。しかし、2人はお互いに自身の素性に関する重大な秘密を隠していた。2人はそれぞれ別の組織に所属し、ライバル関係にあるプロの殺し屋だったのである。ジョンは建設設計事務所を、ジェーンはサーバー管理会社を営んでいる様に装う事で、理想的な夫と妻を演じてきたが、結婚から5~6年が経ち、夫妻は倦怠期に差し掛かっていた。ある時、ジョンは組織からダンズという男の暗殺を命じられる。組織の内実を知る男で、当局に囚われており、DIAからFBIへ受け渡す護送中が暗殺のチャンスであった。一方、ジェーンも組織から同様の理由で、ダンズの暗殺を命じられる。夫妻は当然、互いの事情など知る由もなく、ダンズを乗せた車両が通過する地点に、暗殺の遂行に赴く。夫妻の暗殺計画はバッティングし、互いに未遂に終わってしまった事で、2人はそろぞれ妨害した人物の特定を開始する。それがパートナーであるとは夢にも思わなかった2人は、ほぼ同時に真実を知ってしまう。これまでの夫婦生活が水泡に帰し、呆然とするのも束の間、2人はライバルとなったパートナーを消す必要に迫られ、一路、自宅へ向かう。しかし、程なくして2人は、両組織が仕掛けた策謀に気付く事になる。

リアルでパートナー関係にあるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、作品の中で夫婦を演じ、ド派手なドンパチを伴った夫婦喧嘩を繰り広げる、アクションラブコメ。互いに殺し屋である事を隠して結婚しちゃう設定からして、もうおバカで、プロならその辺気付けよってところなのだけど、2人は熱烈な愛に絆され結婚。5~6年が経ち、倦怠期が訪れた頃、偶然にも互いの任務がかち合い、素性を知る事になると。その瞬間から、夫婦は明確にライバルと化し、パートナーを消すべく躍起になる。愛の住処は一転して、戦場と化してしまうワケですな。豪邸を惜しみなく銃火器で破壊し尽くすのが頗る爽快。ところが実は、任務がかち合ったのは偶然では無く、両組織による夫婦の隠滅工作だった事が分かり、ライバルから再びパートナーへと舞い戻り、以前にも増して結束を強めた2人は、見事夫婦仲を再生してメデタシメデタシなハナシ。この2人が共演するのは最初で最後かも知れないし、今や2人とも大物になり過ぎて、こういうくだらなさMAXな作品にはなかなか出演しないだろうから、貴重な一作じゃないかなと。10年前だけあって、とくにジョリーの若さ、可愛らしさが際立つんだよね。

f:id:horohhoo:20150202192424j:plain

f:id:horohhoo:20150202192427j:plain

f:id:horohhoo:20150202192430j:plain

f:id:horohhoo:20150202192432j:plain

f:id:horohhoo:20150202192435j:plain

f:id:horohhoo:20150202192438j:plain