まず、僕はこれを見ていただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

  つらいことある方たくさんいらっしゃると思います。そのようなことを経験なさって、楽に生きたいなあと思っていらっしゃる方、いらっしゃると思います。僕も実はその一人であります。

  やっぱり、人生は楽に生きていきたいですよね^^

  まず一番おすすめなのは、趣味に没頭なさるということです。(生きていないとできないことですよ~)僕なんかも情けないことに、嫌なことがあったときはゲームをやったり本や漫画を読んだりして、気分転換をしております。(すべてこれで収まればいうことないのですがね^^;)

もしかしたら、趣味が生きがいになるかもしれません。それは、素晴らしいことだと思います。楽しいことはいいことです。じんせい、一回こっきり、楽しみましょうね!なんといっても、怠けていたりとか、そのようなことを考える必要はまったくありません。僕は、趣味をやることは全然無駄ではないと思います。趣味をやることによって、精神的に楽になるのでとても素晴らしいと思うのです。また、これはちょっとエロいかもしれないなあとか思うものでも、法律の範囲内ならいいのですよ^^楽しければいいのですし、それが主様の生きる力になってくれれば!

  そして、次にお勧めしたいのが、いろいろな人に気持ちを打ち明けてみるという方法です。もちろん、ぼくなんかは、本当に信頼して打ち明けられる人がいいので、公共の相談窓口や電話相談などを利用します。公共の相談窓口や電話相談には次のようなものがあります。

1.カウンセリング

2.日本臨床心理士会による電話相談

3.自殺予防総合対策センターのウェブサイトに行き、相談窓口をクリックしてみてね。そうすると都道府県が出てきて、またお住まいの都道府県をクリックしてみてね!

4.精神保健福祉士による相談

5.法テラス(法律関係)

6.横浜のハローワークIT相談(電話相談)

7.ヤング・テレホン・コーナー(特に少年少女のいじめや引きこもりなど)

このようなものがあります。このようなところに相談すると、やっぱり心が楽になりますし、自分が抱えている問題を違った目線から分析できるのでお勧めです。やっぱり、いろいろと悩みありますよね。。そのようなとき、ぜひ、利用なさってみてください。日本ならではのシステムだと思います。僕も利用したことがあります。いろいろと調べました。でも、いのちの電話にはつながりませんでした。。とほほ。。でも、まあ、いのちの電話はボランティアだし、忙しい中やってくださっているので、しょうがないかなとは思います。そのほかにもいろいろとあるとは思いますが、ポイントは、国や県や市がやっている公共の電話相談の方がいいのかなあということです。ぜひ利用してみてね!

  ここまで書いてきましたが、これを読んでくださって、ありがとうございます。本当に、感謝いたします。やはり、これを読んでくれた人には生きていてほしい。僕はそう思います。

   本当に、本当にありがとうございました。

  

 

  これを見ていただいた人々と一緒に生きていたいな。僕はそう思いました。

  本当に、ありがとうございました。